積み木

健康を第一に考えた住まい|快適な生活を健康住宅で

不動産物件を建てる

住宅

東京に近いところで老後を

埼玉県は自然が豊富にあり長閑でありながら、日本の首都東京にも近い立地条件となっています。そのため、埼玉県に移り住んで、定年退職してセカンドライフを満喫しようと考えている夫婦も少なくありません。そこで重要となってくるのが住宅です。新築分譲住宅や中古一戸建てなどいろんな物件がありますが、注文住宅も人気となっています。注文住宅というと価格が気になる人もいますが、実は他に比べて安上がりになるケースも多いです。というのも、夫婦2人でほぼ家族も増える可能性も低いため、それほど大きな住宅は必要としません。逆に広すぎると掃除などの手間がかかってしまいます。

住宅選びでコストを考える

しかし、中古一戸建てや分譲住宅の多くは一家4人ほどと想定して造られているのがほとんどです。特に埼玉県など地価が安いと、その分住宅も大きくなる傾向にあります。しかし、家が大きい分価格もかかります。一方、注文住宅ならば無駄なものを造らず、必要なものだけを揃えることもできるため価格を抑えることもできます。もちろん、趣味などでどうしても外せないシステムには、力を入れるべきでしょう。ただ現在は健康だとしても、年老いていけば体も衰えていくものです。もしものことも想定して、バリアフリーだけは導入しておいた方が無難だと言えます。後から取り付けることもできますが、その場合はコストが嵩んでしまうことも少なくありません。このように、埼玉県で注文住宅を建てて老後の生活を営むことができるわけです。