一軒家

健康を第一に考えた住まい|快適な生活を健康住宅で

住み心地の良い家

住宅模型

スウェーデンハウスはオシャレな外観が魅力ですが、それだけではありません。気密性に優れている木製の窓枠を使用していて、室内の空気を外側に逃しません。180度回転するのもほかのメーカーにはない特徴で、掃除が楽になります。

詳細を読む

不動産物件を建てる

住宅

埼玉県は自然豊かで長閑でありながらも東京に近いため、老後の生活に適しています。そこで重要となる住宅です。注文住宅で建設することも人気です。夫婦2人のサイズに合わせることができ、コストも抑えられるからです。

詳細を読む

快適に暮らすために

家

住む人の健康を守る

新しく建てられた家やマンションに引っ越しをした途端に咳やくしゃみが出るようになったり、特に何もしていないのに目がチカチカして不快感を覚えたりするシックハウス症候群が問題になり、シックハウス症候群の対策がしっかりと取られた家やマンションが健康住宅として人気があります。小さな子供やアレルギー体質の方は症状が出やすく健康住宅を意識して家を建てたり、マンションを購入をしたりします。マンションの場合はすでに決まっていることがほとんどなので、健康住宅を意識する方は一戸建てを建てる傾向があります。健康住宅は、シックハウス症候群の対策やダニ発生の対策が取られているというのはもちろんですが、その他の定義はなく建てる側が何に焦点を当てているかによって住宅の中身は変わります。

会社によって変わる

健康住宅を意識して家を建てる時は、健康住宅を扱っている建築会社や工務店などの話をしっかりと聞いて依頼するか決める必要があります。健康住宅の定義はその会社によって何に焦点を当てているかによって変わります。住宅の中にある空気に対して焦点を当てている場合あれば、人の健康を守るために住宅の健康も守る必要があると考え家を生き物として捉えて住宅を建てている会社もあります。建築会社や工務店などによってその考えは違いますが、ほとんどの場合天然の材質を使用しています。そのため、住宅の金額が高額になってしまう可能性もあります。それでも、せっかく新しく建てた家に引っ越しをした途端にシックハウス症候群になってしまえば住みつづけることが難しくなってしまうので、シックハウス症候群の対策はとても大切です。

最大の魅力は全てが新しい

インテリア

埼玉で新築を購入する場合、最新の設備の中で新たな生活を始められます。メーカーの保証もついているので、安心して設備を使うことが可能です。また注文住宅を選ぶならば、今の暮らしだけではなく、今後の家族のことも考えて間取りを決めるようにしましょう。

詳細を読む